プレスリリース

プレスリリース

2008年09月01日
有限会社エムツー

PlayStation2ファンタジーゾーンコンプリートコレクション SYSTEM16版ファンタジーゾーンII 体験版公開のお知らせ

有限会社エムツーおよび株式会社セガは、2008年9月11日(木)発売予定のPlayStation2用ソフトウェア『SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』収録タイトル『SYSTEM16版 ファンタジーゾーンII』の体験版を公開します(*)。

 ファンタジーゾーンとは、株式会社セガが1986年に発売したアーケード横スクロールシューティングゲームです。当時最先端のSYSTEM16基板の上に構築された、ポップな色づかいのキャラクター、軽快なサウンド、買い物による自機のパワーアップシステムなど先進的なフィーチャーが、ゲーマーのみならず普段ゲームセンターを訪れない一般人の心も捉えました。

 好評を博したファンタジーゾーンは、SEGA MARKIII、ファミリーコンピュータ、MSX、PC ENGINEといった当時の代表的なコンソールに次々と移植されました。そうした勢いに乗り、1987年続編に当たるタイトル『ファンタジーゾーンII』が、株式会社セガのコンソールSEGA MARKIII向けに発売されました。『ファンタジーゾーンII』はSEGA MARKIIIのアーケード向け互換基板システムEに移植され、アーケードにもデビューしました。

 SEGA MARKIII版の『ファンタジーゾーンII』は、複数のステージをつなぐワープシステム、体力制により敷居を下げた構成など、家庭向けに大胆なアレンジを行った良作でした。ですが、当時のゲーマーの間には『やはり最先端のゲームは、アーケードの最新のシステムで遊びたい』という気持ちがありました。

 今回、『ファンタジーゾーンコンプリートコレクション』の開発に当たり、我々はこの『1987年当時の想像上の作品』を現実の物とする事にしました。実際に当時の最先端基板SYSTEM16上で動作するリメイク版のファンタジーゾーンIIを作成し、さらにそのプログラムをPlayStation2に移植するという手段で、当時の夢を『20年目の現実』として、よみがえらせました。さらに、SYSTEM16版ファンタジーゾーンIIの冒頭を試遊できる体験版をWindows用に開発し、配信することになりました。弊社では異機種間共通テストベッドを開発に使用しており、これを利用することで体験版のリリースが可能となりました。

 弊社は今後とも、ゲームがゲームとして面白かった時代の火を絶やさず、新しい時代の血を常に注ぎ続け、『過去と現在』をつなぐゲーム作りに邁進して参ります。

*体験版はWindows版のため、PS2版とは挙動が違う可能性があります。

関連ページへのリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP ▲