プレスリリース

プレスリリース

2015年03月30日
有限会社エムツー

「E-mote」動画専用プラン「E-mote Movie Maker」をサービス開始

E-mote Movie Maker

有限会社エムツーは、3月30日にE-moteの新バージョンE-mote3.5のリリースと、新契約プラン「E-mote Movie Maker]及び[E-mote1タイトルプラン]のサービスを開始致しました。

E-moteとは

E-moteは、キャラクターの2Dイラストからわずかなステップでゲームに使える滑らかで立体的なアニメーションを作成できる弊社独自のエンジンです。立ち絵のキャラクターの表情、向き、手足の動作を簡単かつダイナミックに動かすことができ、3Dモデルでは難しいイラストの質感をそのまま再現することができます。

E-moteバージョン3.5の主な新機能

  • 分割エクスポート機能
  • 分割エクスポート機能

    キャラクターの頭部・胴体・アクセサリー・タイムラインを別々に分割出力し、ソフトウェア上での組み替え表示が可能となりました。この機能により、キャラクターの衣装や装飾差分作成のローコスト化とバリエーション無限大を同時に実現しました。

  • 属性カンプ機能
  • 属性カンプ機能

    3.5エディタでは、キャラクターパーツの表示無効果状態の組み合わせを保存及び編集し、いつでも再現できるようになりました。この機能でキャラクターデータの編集がさらに効率化し、出力データのバージョン分けが容易になりました。

  • アニメーションカタログ出力機能
  • アニメーションカタログ出力機能

    作成したタイムライン(しぐさ)データを一括出力し、html 形式のアニメーションするカタログを自動作成します。キャラクターの仕草と動作情報がすべて可視化されるので、スクリプト作業の効率が格段に向上します。サンプルはこちらです。

  • 2つのPSDをまとめて合成インポート
  • 2つのPSDをまとめて合成インポート

    親PSDと差分用PSDを同時にインポートして、1つのPSDファイルとして一括してインポートが可能となりました。衣装差分キャラクターを作成する手間が大幅に短縮されます。

  • 3.5対応テンプレートの表現力向上
  • 基本パーツ増加、ハイライト差分、腕差分・表情差分の増加、腕差分切り替えの単一パラメータ管理、マスキング機能の強化など、新たな表現が可能となりました。

  • ピクセレートフィルタ対応
  • ピクセレートフィルタ対応

    任意のパーツをモザイクフィルタとして自由に設定可能。追加パーツ機能と組み合わせて表示非表示制御も自由自在です。※Windowsのみ対応

  • Unity SDK 64bit対応 Unity5対応
  • Unity 及びiOS 64bit などSDKを最新版対応致しました。

E-mote Movie Makerサービス開始

E-moteの機能を動画出力に特化させた新サービスプランです。

  • E-mote3.5正式版と同じ形式のキャラクター作成・編集機能が使用可能
  • 動画出力機能を強化。枚数・フレーム制限無しで動画が出力可能です
  • E-mote正式版キャラクターデータと互換性アリ
  • E-mote正式版との同時契約可

ご契約プランは2種類から用途に合った方式をご選択いただけます。

  • 「年間契約プラン(¥90,000-)」 契約期間中の無料サポート付き・メジャーアップデート対応
  • 「買切りプラン(¥90,000-)」 無期限でのご利用が可能。マイナーアップデート対応

E-mote正式版ご契約プラン改定のご紹介

E-mote正式版のプラン内容が一部改訂されました。

  • 「E-mote年間ご契約プラン」 1エディタ+1SDK提供・無料サポート付き・利用タイトル数不問
    コマーシャルプラン(¥300,000- 年間売上 1000万以上の企業・団体様向け)
    インディーズプラン(¥100,000- 年間売上 1000万未満の企業・団体様向け)
  • 「E-mote1タイトルプラン」 1エディタ+1SDK提供・無料サポート付き・1タイトルのみ最大2年間ご利用可能
    コマーシャルプラン(¥300,000- 年間売上 1000万以上の企業・団体様向け)
    インディーズプラン(¥100,000- 年間売上 1000万未満の企業・団体様向け)

    エディタ追加 ¥150,000(月割り可)
    プラットフォーム(SDK)追加 ¥300,000(+1エディタサービス)

導入事例

関連ページへのリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP ▲