ニュース

『SF特攻空母ベルーガ16ビット版』M2スタッフインタビュー公開

ニュース  2015年03月05日

「SF 特攻空母ベルーガ(16 ビット版)」インタビュー

「SF 特攻空母ベルーガ(16 ビット版)」が PlayStation 4/3「龍が如く0 誓いの場所」のコンパニオンアプリ(本編とは別の携帯端末向けの連携アプリ)、PlayStation Vita「龍が如く0 基本無料アプリ forPlayStation Vita」にゲーム内追加コンテンツとして収録された。 そこで、制作に携わったエムツーの堀井社長、松岡ディレクターにインタビューをお願いすることとなった。「特攻空母ベルーガ」はるつぼゲームワークスの T.MATSUSHIMA(松島 徹)氏が 8 ビット版から 16 ビット版までを手かげた、横スクロールロボットシューティングゲーム。本作が収録されることになった経緯から、松島氏の人物像、本作とエムツーの関わり、16 ビット版の内容についてなど、多岐にわたってお話いただいた。

関連リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP ▲