プレスリリース

プレスリリース

2013年08月20日
有限会社エムツー

『E-mote(エモート)Lite』 バージョン2.0アップデート及び新試用版公開のお知らせ

有限会社エムツーは2Dイラストを立体感あふれる映像にすることができる 『超・立体』映像技術『E-mote(エモート)』のバージョンアップと、新試用版公開を開始します。(*)

「Emotional Motion Technology」こと「E-mote」のシンプル版である『E-mote Lite』は此度のバージョンアップにより、
「高速化対応」や「タイムライン編集機能」「キーボードショートカット編集」など、
更に使い易く、デザイナー様ご自身で豊かな表情変化を編集して頂けるようになりました。

タイムライン編集機能.jpg(275064 byte) カタログ編集機能.jpg(169847 byte)

主な特徴:

1.高速化対応
新方式テンプレートに対応し、従来モーションファイルに比べて40%以上の動作高速化を実現致しました。
2.パラメータカタログ化機能
パラメータの組み合わせをサムネイル化し、モーションファイルに保存したカタログからクリック1つで呼び出せるようになりました。
3.タイムライン編集・エクスポート機能
時間軸を追加したタイムライン編集によってエディタ上で「動き」や「仕草」の編集と、保存及び他モーションからの出入力が可能になりました。
4.WAV波形の取り込み機能
WAVファイルより波形を取り込み、口の開閉を音に合わせて自動的に一括設定できる機能が追加されました。
5.キーボードショートカット編集機能
キーボードのみでの編集と、ショートカットコンフィグが可能となり、1キャラクター毎の作業効率が大幅に向上致します。
6.高解像テンプレート出力機能
従来の倍解像度テンプレートが出力可能になりました。更に緻密な「動くイラスト」を実現できます。
7.ミラーテンプレート編集機能
テンプレートをミラー化し、左右反転したキャラクターを作成していただく事が可能となりました。
8.追加パーツ選択方式のチャート化
追加パーツの選択方式がチャート式となり、用途に応じて判りやすく選択できるようになりました。

弊社の「E-mote」技術は、更なる機能向上により、お客様がお持ちのコンテンツに対して、今まで以上のより高い付加価値を生み出すことをお約束します。

E-mote Liteの試用につきましては、導入参考ページ より、試用申し込みメールをお送り下さい。
(旧試用版を御申請頂いた企業様または個人様も、新試用版を御申請頂けます)

 

関連ページへのリンク

E-moteホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP ▲