プレスリリース

プレスリリース

2010年12月07日
有限会社エムツー

『NEOGEO Station』に関する技術提供について

有限会社エムツーは、株式会社SNKプレイモアへ技術協力を行ない、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation®プラットフォームのコンシューマーゲーム機、PlayStation®3およびPSP® (PlayStation®Portable)のNEOGEOタイトル配信サービス『NEOGEO Station』へ、統合シェルおよびゲーム機NEOGEOの移植環境の提供を行ないました。

 NEOGEOとは、1990年に株式会社SNKにより開発・発売されたゲームプラットフォームです。 アーケードゲーム機と、同等のスペックを持った家庭用ゲーム機が発売され、アーケードゲームをそのまま家庭でも遊べるという当時では異色のコンセプトを持ったプラットフォームでした。 大容量のROMと高機能なプロセッサはリッチなゲーム体験を生み、家庭用ゲーム機としては高価な価格設定ながら、ヘビーなゲームプレイヤーの羨望を集めました。 NEOGEOプラットフォームは数々の名作を生み出し、特に格闘ゲームのジャンルに於いては今でも遊び継がれる幾多の名タイトルを輩出しました。 単一のゲームプラットフォームとしては異例の長期間に渡る稼働を行なっていたため、その勇姿を今でも記憶に留めている人が多いでしょう。

 弊社では最前より『優れた過去のゲーム資産を発表当時と遜色無い形で現在に甦らせる』を合言葉に、多様なプラットフォームのゲームの移植作業を迅速に行うための統合シェルを開発して参りました。 この度、さらに一歩歩みを進め、可能な限り正確な形で復刻することは大前提とし、現在に甦らせるのであればそれ以上の輝きを持たせなければならないと考え、『優れた過去のゲーム資産を発表当時以上の輝きを持たせて現在に生まれ変わらせる』取り組みを開始しました。

 手始めとして、2010年12月22日からサービスが開始される『NEOGEO Station』に関し、統合シェルに以下のような機能拡張を行ないました。

  • リプレイ/ステートセーブなどの繰り返しプレイ補助機能(*1)
  • 最新のゲーム環境と遜色の無い通信プレイ機能(*2)
  • 過去ゲームの思い出に浸れるサウンドプレイヤー機能(*3)

 ハードコアなゲーマーの集まるアーケード環境で育まれたNEOGEOプラットフォームのゲームは、それに相応しい高難易度のタイトルが揃っていました。 当時、それらのゲームを攻略しようにも、難易度の壁にはばまれ、涙を飲んだプレイヤーも多かった事でしょう。

 敢えて、ゲーム自体にアレンジを施すのでは無く、当時と寸分変わらないゲームを、より時間的・空間的に自由な広がりで遊べるようにする。 自分の家で、あるいは旅先で、好きな時に好きなだけ遊べるようになった今だからこそ、当時遊び尽くせなかった思い出のタイトルを存分にプレイし尽くす、そんなスタイルを弊社では提案します。

 今回の実装は手始めに過ぎません。 弊社では今後とも、優れた過去のゲーム資産を発表当時以上の輝きを持たせて現在に生まれ変わらせるために、より一層の技術開発に努めて参ります。

(*1) ゲームをプレイ中に好きな場面でセーブし後からロードして再開したり、一度プレイしたゲームの全行程を保存して後から見直したりといった遊び方が出来ます。
(*2) PlayStation®3版ではインターネットマッチに対応し、選ぶだけでマッチングが出来る「クイックマッチ」、多様な条件による絞り込みを行う「マッチサーチ」、フレンドを招待する「インバイトフレンド」などの豊富なマッチングモードに加え、ボイスチャットによるコミュニケーションも行えます。
(*3) 起動しているタイトルだけでは無く、購入済みの全タイトル間で共通のプレイリストを作り、複数のタイトルを混在させた自分だけのアルバムを作ることが出来ます。

関連ページへのリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP ▲